ゲストハウス若葉屋

 

国際開発の道を志して協力隊に参加し、セネガルの村で主に養蜂支援に携わりました。セネガルで暮らし、活動していく中で、開発、地域、暮らし方などを考えなおすようになり、帰国後は地元、香川県高松市に戻ってきました。これまで国内外のゲストハウスを泊まってきた経験を生かし、ゲストハウスを開くことを決断。2014年7月にオープンしました。

 

建物には四国産の木材をふんだんに使い、木の香りが漂います。新築の清潔感がありつつも、古民家で使われていた建具を再利用し、落ち着いた和の雰囲気も出しています。

私と妻の「こういうゲストハウスに泊まりたい!」という希望をもとに、機能性や質感にこだわったゲストハウスです。

 

ゲストハウス若葉屋ホームページへ